小学校の土曜学習でプログラミング教室

2年ほど前から、ボランティア活動として、地域の子ども達に無償でプログラミングに触れる機会を提供したり、小学校で特別授業をしたりしています。

今年からは、近隣の小学校で隔月土曜日に、プログラミング教室を開くことになりました。

その第一回を、先日の土曜日に、小学校のコンピューター室で開催してきました。

予想を越える大盛況で、参加してくれた子ども達は22人。
(教室のパソコンの数に限りがあるので、応募者70名の中から抽選させていただきました)

今回扱った題材は、めいろゲームです。

個人レッスンなら45分かからない内容ですが、多人数だと(遅い人に合わせるので)2時間以上かかってしまいます。

付き添いの保護者が数名、学校の先生が1名に手伝って頂きながらですが、それでも22人に対応するのは大変ですね。

早い人はどんどん先に出来るようにしてあったので、そういう生徒さんも退屈はしなかったと思いますが、こういった時間の凸凹をどうやって有意義にしていくか、いろいろな方法を試しながら考えていきたいと思っています。

マイクラプログラミング動画03

インフルエンザでちょっと日が開いてしまいましたが、新しい動画です。

相変わらず悩んでいる時間がおおくて、しずか~な動画になっています…。

今回の成果(こんかいのせいか):

  • マイクラの外でプログラムを書くときにも、タブキーでコード補完できるようになった。

こまっていること:

  • 自分の書いたプログラムをコード補完の仕組みに認識させる良い方法が分からない
  • 農業をするための場所が無い(広くて平らで土があるところ)

これからやりたいこと:

  • 農業
  • 林業

次回は…:

  • 整地を進めて、農業用の土地を確保する。

最近のプロジェクト

ようやく寒さが緩んできましたね。
いかがお過ごしでしょうか。

プログラマーの仕事ってどんなの?という事を、小学生のお子さんに時々お話しします。
今日は、私がプログラマーとしてしている最近の仕事について簡単に紹介しながら、プログラマーの日常を知って頂けたらと思います。

続きを読む

プログラミング学習に使える子ども向けコンピュータ

今日は、プログラミングを学習するにあたって、オススメのコンピュータを幾つかご紹介したいと思います。

Raspbery Pi

ラズベリーパイ、という美味しそうな名前の小さなコンピュータです。
Scratch、Minecraftがインストールされているものもあります。

良いところ

  • おおよそ5,000円くらいで手に入るため、子どもが自由に使うコンピュータとして、とても良いです。

悪いところ

  • セットアップが若干難しいので、身近にITに強い人が居ないと導入が難しいです。
  • 単体だけでは使えず、HDMIテレビ、キーボード、マウスに繋がないと使えません。

 

IchigoJam

イチゴジャムと言います。これも美味しそうな名前ですね。
Basicというプログラミング言語がインストールされている小さなコンピュータです。
※RaspberryPi版もあります。

良いところ

  • キーボード付のキットが5,000円くらいで手に入ります。
  • Basicというのは、とてもシンプルで子どもが最初に覚えるプログラミング言語にぴったりです。
  • HDMIではなくアナログ映像入力端子のあるテレビに繋がります。

悪いところ

  • プログラミング以外のことはできません(良いところかも知れませんが)
  • Scratchのようなマウス操作を中心としたプログラミング言語ではないので、キーボード操作になれていないとプログラミングできません。

 

ポイント

このような小さなコンピュータは、それほど頑丈ではないのですが、本体は(ノートパソコンを買うことに比べると)かなり安価です。

また、お子さんが壊しやすいマウスやキーボードを自由に取り替えることが出来る事も魅力ですね。

ノートパソコンを買ったりするのは、このようなコンピュータでしっかり慣れてからにしたほうが良いかも知れませんね。

当教室では…

このようなプログラミング教材での学習も、当教室でサポート可能です。
お気軽にご相談くださいね!

 

AIと、プログラミング必修化

2020年からプログラミング教育必修化!

AIの普及によって仕事がなくなる!

…など、早いうちにITスキルを身につけないと大変な事になりそうな不安を煽った記事を、よく見かけます。

本当にそうなのでしょうか。

今日は、ITの世界で20年以上活動してきた私の考えをお伝えしたいと思います。

続きを読む