小学校の土曜学習でプログラミング教室

2年ほど前から、ボランティア活動として、地域の子ども達に無償でプログラミングに触れる機会を提供したり、小学校で特別授業をしたりしています。

今年からは、近隣の小学校で隔月土曜日に、プログラミング教室を開くことになりました。

その第一回を、先日の土曜日に、小学校のコンピューター室で開催してきました。

予想を越える大盛況で、参加してくれた子ども達は22人。
(教室のパソコンの数に限りがあるので、応募者70名の中から抽選させていただきました)

今回扱った題材は、めいろゲームです。

個人レッスンなら45分かからない内容ですが、多人数だと(遅い人に合わせるので)2時間以上かかってしまいます。

付き添いの保護者が数名、学校の先生が1名に手伝って頂きながらですが、それでも22人に対応するのは大変ですね。

早い人はどんどん先に出来るようにしてあったので、そういう生徒さんも退屈はしなかったと思いますが、こういった時間の凸凹をどうやって有意義にしていくか、いろいろな方法を試しながら考えていきたいと思っています。