子どもの遊び場

僕が子どもの頃は、学校から帰ってくると、ランドセルを玄関において、1人で近所の公園へ遊びに行っていました。公園へ行くと、友だちや、新しい友だちもいたりして、みんなで鬼ごっこをしたり、ボール遊びをしたりして楽しかった思い出があります。

色々な人たちと遊ぶ経験は、トラブルや喧嘩も含めて、コミュニケーションの訓練にもなっていました。

今の子どもたちはどうでしょうか。1人で公園へ行くことも少なく、また、習い事などで自由に遊べる時間も少なくなっています。

そのこと自体をどうこう言う意図はありません。色々と物騒だったり世知辛い時代になったので、残念だけど仕方ないと思っています。

…とは思うのですが、やっぱり子ども達が(親が見守っていなくても)安全にあそべる場所が欲しい!と考えてつくったのが、当教室のマインクラフトのサーバーです。

生徒さんは自由に出入りでき、プログラミングに興味のあるいろいろな友達がいて、作品を見たり、作り方を習ったりできます。僕も一緒にサーバーに入って遊んでいます。

関係のない人は入れない仕組みなので、子どもたちも安心して遊べます。また、マインクラフトは創作がテーマのゲームですから、他のオンラインゲームのような「ただ時間を使うだけ」ということもありませんし、サーバーは無料で開放しているので、別途費用もかかりません。

ここが子どもたちの自由な居場所の1つになれば嬉しいです。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。