子どもの遊び場

僕が子どもの頃は、学校から帰ってくると、ランドセルを玄関において、1人で近所の公園へ遊びに行っていました。公園へ行くと、友だちや、新しい友だちもいたりして、みんなで鬼ごっこをしたり、ボール遊びをしたりして楽しかった思い出があります。

色々な人たちと遊ぶ経験は、トラブルや喧嘩も含めて、コミュニケーションの訓練にもなっていました。

今の子どもたちはどうでしょうか。1人で公園へ行くことも少なく、また、習い事などで自由に遊べる時間も少なくなっています。

そのこと自体をどうこう言う意図はありません。色々と物騒だったり世知辛い時代になったので、残念だけど仕方ないと思っています。

…とは思うのですが、やっぱり子ども達が(親が見守っていなくても)安全にあそべる場所が欲しい!と考えてつくったのが、当教室のマインクラフトのサーバーです。

生徒さんは自由に出入りでき、プログラミングに興味のあるいろいろな友達がいて、作品を見たり、作り方を習ったりできます。僕も一緒にサーバーに入って遊んでいます。

関係のない人は入れない仕組みなので、子どもたちも安心して遊べます。また、マインクラフトは創作がテーマのゲームですから、他のオンラインゲームのような「ただ時間を使うだけ」ということもありませんし、サーバーは無料で開放しているので、別途費用もかかりません。

ここが子どもたちの自由な居場所の1つになれば嬉しいです。

 

グループレッスンの準備中…

教室をはじめてから、約一年間、個人レッスンを中心にプログラミングの楽しさをお伝えしてきました。

今年からは、4人で1グループのレッスンをするための準備しています。個人レッスンと比べて、どのようなメリットがあるのか、これまでのレッスンとの違いについてお話ししたいと思います。 続きを読む

マイクラプログラミング動画01

マインクラフトをプログラミングで楽しむ動画の続編です。

今回の成果(こんかいのせいか):

  • ダイヤがたくさん手に入った。
  • 採掘用タートルが4台に!

こまっていること:

  • タートルがふえたので、プログラムを配るのがめんどうくさい。

これからやりたいことのメモ:

  • 農業に挑戦したいところ。

次回は…:

  • タートルに、プログラムを簡単に配る方法を考える

マインクラフトでプログラミングする動画

こんにちは。めちゃくちゃ寒くなってきましたね。

Minecraftで遊びながらプログラミングを学べるということは、何度かこのコラムでもお伝えしています。また、当教室へのお問い合わせの中でも、マインクラフト関連のものが非常に多く、皆さん興味をお持ちなんだなぁと思っています。

しかし、実際のところ、お父さん・お母さんから見るとただのゲームなわけで、その中でプログラミングといわれても、いまいちピンときません。

また、お子さんにとっても「マインクラフトの中でプログラミングって、どんな感じなのだろう?自分にもできるかな?」とイメージが難しいようです。

というわけで、マインクラフトの中で、プログラミングを使ってどうやって遊んでいるのか見て頂けるようなYouTube動画をアップしていくことにしました。

この動画シリーズは、ゲーム開始後1-2時間くらいのところからゲームクリアまで、全部録画して公開する予定です。もちろん、クリアまでの過程では、プログラミングを使ってゲームを楽しむやり方を、できるだけお伝えできれば良いなと思っています。

というわけで、さっそく第0回をアップしました。40分と結構長いので1.2倍速再生でお楽しみいただくと良いと思います。

 

Google翻訳がレベルアップしているのは

1年ほど前から、Google翻訳がレベルアップしていたのはご存知でしたか?

ディープラーニングで鍛えたAIを使うようになったそうです。

私はGoogle翻訳を普段から使っているのでよくわかるのですが、今までと違って文章全体でとらえて翻訳する事ができるようになった感じす。

足りない単語を補ってくれたりする反面、なぜか無視される単語があったりもしますが、全体としては自然な感じに翻訳してくれるのです。しばらくすれば(あるいはすでに)長文の文脈まで考慮して翻訳してくれるようになるのではないでしょうか。

語学力をつけるよりも、AIを使いこなす能力をつける方が、将来は役に立つのかもしれませんね。