子どもがMinecraft(マルチプレイ)で遊ぶ意外なメリット

だんだんと涼しくなってきましたね。

今年の夏休みから、教室の生徒さん向けにMinecraftのサーバーを解放しています。

ほとんど毎日、プログラミングを勉強している生徒さんがログインされて、私や息子も一緒になって遊んだりしています。

遊び方は、それぞれ違っています。

建築をするのが好きな人、冒険したい人、他の人の手伝いをするのが好きな人など…。

ゲーム中のコミュニケーションは、チャットを使っています。

最初は「チャットだけで大丈夫かなー」と思っていたのですが、すぐに不安はなくなりました。

みんな積極的にチャットで協力したり(時にはケンカも)したりしています。

そのこと自体にも驚きましたが、感心したのは、みんなタイピングが速いこと。

そして、どんどんスピードアップしている気がします。

子ども達同士のチャットが、互いに良い練習になっているようですね。

Minecraft(のマルチプレイ)は、タイピングの練習にもなりますよ、というお話でした。