なぜプログラミング教室でゲーム作りを教えるのか

たいていの子ども向けプログラミング教室では、まず最初に簡単なゲームを作るところから教え始めます。

テレビゲームや携帯用ゲーム機をめぐって、色々と苦労されているご家庭が多いと思いますが、なぜゲームから学ばせる教室がこれほど多いのでしょうか。

結論をヒトコトで言うと、ゲームを使ってプログラミングを勉強することは、非常に効率が良いからです。ポイントは以下の3つです。次回から数回に分けて、このことについてお話ししたいと思います。

子どもがゲームに対する興味をもっているため

取り組んだことに対し、すぐにフィードバックが得られるため

理科・物理、算数・数学の知識を活用しやすいため

 

 

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。