将来、何になるにしても…

今日は、プログラマ以外の職業で、プログラミングを使ってお金を稼くことができるかについて考えてみたいと思います。

経営者が経費を考える時、いかに人件費を下げられるかが重要です。人件費を下げようと思うと、人ではなく、コンピューターを使うことが効果的ですよね。個人が情報処理のスピードを上げるため、コンピュータを駆使することで、使えない人の何倍もパフォーマンスを上げることでき、給料が上がり、仕事の幅も広がるのです。

学校の成績をよくすることも大事ですが、コンピュータを使いこなせるようになることで、将来いい仕事ができるというメリットも見逃せないと思います。

(社員として働くのでは無く、ITで世界を変える社長になる道もありますよ!)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。