小中学校でのプログラミング必修化について

2020年に小学校・中学校の義務教育で、プログラミングが必修化されることが決まりました。

プログラミングは、新しい科目として新設されるのではなく、従来の理科・算数・図工などの学習の中で少しずつ扱われることになります。

今日から数回に分けて、なぜ大切な義務教育の期間中に、プログラミングを学ぶことになったのか、またプログラミングを学ぶことのメリットについて、考えていきたいと思います。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。